ヘタフェは26日、アトレティコ・マドリーからウルグアイ代表DFエミリアーノ・ベラスケス(23)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

母国の名門ダヌビオでプロキャリアをスタートしたベラスケスは、2014年にアトレティコに加入。だが、トップチームでの出場機会はなく2014年から2016年までヘタフェにレンタル移籍していた。また、昨シーズンは同じくブラガにレンタル移籍していた。

屈強なフィジカルと闘争心を武器とする若手センターバックは、ここ最近招集から遠ざかっているものの、ウルグアイのフル代表でもプレーしている。