日本時間27日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017・アメリカラウンドのバルセロナvsマンチェスター・ユナイテッドは、バルセロナが1-0で勝利した。

ユベントスとの初戦を2-1で制したバルセロナは、メッシ、スアレス、ネイマールが揃って先発。そのほか、新加入のセメドがスタート起用された。一方、2-0で勝利したマンチェスター・シティ戦に続き、PK戦の末にレアル・マドリーを下したユナイテッドは、今夏加入のルカク、リンデロフがスターティングメンバー入り。ポグバやデ・ヘアもスタメン入りを果たした。

2009年と2011年のCLファイナルリストである両雄が激突した一戦は、立ち上がりから互いにシュートの応酬に。試合は開かれた展開となる。その中、攻勢に出たバルセロナは31分、バイタルエリア中央のメッシが縦パス。ボックス左のバレンシアに後方からプレッシャーをかけたネイマールがボールを奪い取り、右足でシュートを決め、バルセロナが先制する。

迎えた後半、両チームともに立ち上がりから大幅にメンバー変更。メッシ、スアレス、ネイマールが退いたバルセロナを攻め立てたユナイテッドだが、途中出場のマルシャルらの仕掛けがなかなか決定機に繋がらない。結局、バルセロナが、ユベントス戦に続くネイマールの一発で得たリードを守り切り、ユナイテッドを相手に完封勝利を収めた。

バルセロナ 1-0 マンチェスター・ユナイテッド
【バルセロナ】
ネイマール(前31)