インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017・アメリカラウンドのパリ・サンジェルマン(PSG)vsユベントスが日本時間27日にハードロック・スタジアムで行われ、3-2でユベントスが勝利した。

第2戦でトッテナムに敗れたPSGと、初戦でバルセロナに敗れたユベントスが激突した。PSGはチアゴ・シウバやヴェッラッティ、ディ・マリア、カバーニらが先発。対するユベントスは、ブッフォンやキエッリーニ、クアドラード、ディバラ、イグアインらがピッチに立った。

試合は開始からユベントスが積極的に敵陣へと攻め入る。4分、ディバラがボックス右からカットインして左足でシュート。しかし、わずかにゴール左に外れる。

その後もユベントスがサイドから敵陣への侵攻を図る時間帯が続く。対するPSGは17分、敵陣中央でマチュイディがインターセプト。これを拾ったカバーニが左サイドに展開すると、ボックス手前左からディ・マリアが左足を振り抜いたが、枠を捉えることができない。

前半半ばに差し掛かると徐々にPSGペース。26分、ヴェッラッティの落としを受けたディ・マリアがボックス手前やや左から左足でシュート。コントロールされたボールはゴール左隅を捉えるが、ここはGKブッフォンにパンチングで逃げられる。対するユベントスは29分にディバラがボックス手前から強烈なFKを見舞うが、GKアレオラに落ち着いて対処される。

迎えた45分、流れを引き渡しかけたユベントスが先制点を奪う。ボックス手前やや左でボールを受けたイグアインがディバラとのワンツーで最終ラインを突破。そのままボックス内に侵攻し、GKアレオラとの一対一を迎えると、冷静にゴール左隅へと流し込んだ。

後半に入ると、1点を追うPSGが攻勢を強める。すると53分、ボックス左でパスを受けたディ・マリアが細かいタッチで中央へと切れ込み、ファーサイドにラストパス。これを走り込んだゴンサロ・グエデスが右足で押し込んだ。

同点に追いつかれたユベントスはすぐさま反撃。62分、敵陣中央右でケアンがボールを奪うと、ボックス手前にパスを供給。これを受けた途中出場のマルキジオが左足を振り抜くと、ゴール左に突き刺さった。

ユベントスに勝ち越しを許したPSGは80分、ボックス右手前でパスを受けたロ・セルソがキープからボックス左にクロス。これを走り込んだクルザワが折り返すと、パストーレが頭で押し込んだ。

このままPK戦に突入するかに思われた終盤、敵陣中央でパスを受けたケアンが最終ラインを抜け出し、ボックス内に侵攻すると、キンペンベに倒されてPKを獲得。これをキッカーのマルキジオがゴール中央に沈め、そのまま試合終了。ユベントスが3ゴールでPSGに競り勝った。

パリ・サンジェルマン 2-3 ユベントス
【パリ・サンジェルマン】
ゴンサロ・グエデス(後8)
パストーレ(後35)
【ユベントス】
イグアイン(前45)
マルキジオ(後17)
マルキジオ(後89[PK])