メジャーリーグ・サッカー(MLS)のポートランド・ティンバーズは26日、マルセイユのニュージーランド代表MFビル・トゥイロマ(22)の獲得を発表した。国際移籍証明書とP-1ビザ(スポーツ選手や芸能活動に必要なビザ)が取得でき次第、選手登録されるとのことだ。

トゥイロマはビルケンヘッド・ユナイテッドやワイタケレ・ユナイテッドなど母国ニュージーランドのクラブでプレー。2013年7月にマルセイユBへと入団。2015年7月にトップチームへと昇格するも、2015年8月にストラスブールへとレンタル移籍していた。2016-17シーズンはマルセイユに残っていたものの、ベンチ入り1試合に留まり、公式戦の出場機会はなかった。

世代別のニュージーランド代表を経験してきたトゥイロマは、2013年10月16日にA代表デビュー。今年6月に行われていたコンフェデレーションズカップにも出場するなど、これまで20キャップを記録している。