スペイン『マルカ』によると、現在レアル・マドリー・カスティージャでプレーするU-19フランス代表GKルカ・ジダン(19)は、新シーズンはトップチームでプレーするようだ。

言わずと知れたジネディーヌ・ジダンの息子であるルカ・ジダンは、2014年にマドリーのユースに入団。昨シーズンは下部組織のカスティージャでプレーしていたが、2017-18シーズンは退団濃厚なGKルベン・イャニェス(23)に代わり、マドリーの第3GKとしてトップチームに昇格するようだ。

各世代の代表に選ばれているルカ・ジダンは、2015年にU-17フランス代表の正GKとして欧州選手権を制覇。同大会準決勝のU-17ベルギー代表戦ではPK戦で5本中3本をストップするなど、大会を通じて華々しい活躍を見せた。