セビージャのホセ・カストロ会長が、現在フリーエージェントのスペイン代表MFヘスス・ナバス(31)と、インテルのモンテネグロ代表FWステファン・ヨベティッチ(27)の獲得に向けて交渉中であることを明かした。スペイン『Football ESPANA』が伝えた。

クラブの下部組織出身のヘスス・ナバスは2012-13シーズンまでセビージャでプレーした後、マンチェスター・シティへ移籍。昨シーズンはリーグ戦24試合に出場し2アシストを記録した。

一方、今年1月から今シーズンいっぱいレンタルで加入していたヨベティッチは、リーグ戦21試合に出場し6得点をマーク。この2人に関して、今夏での獲得が見込まれていたセビージャ。ホセ・カストロ会長は、この2選手と現在交渉中であることを認めた。

「ヘスス・ナバス? 我々は返答を待っているところだ。かなり奮発したオファーだ。契約に向けて努力しているんだ。これ以上は何も言うことはない」

「そして、我々はヨベティッチに関しても獲得に向けて長い間動いている。まだ何1つ合意に至っていないが、より可能性のあるオプションだ」

「セビージャはノリートを連れてくるために尽力してきたが、どうだ、彼はセビージャにいるだろう」