ホッフェンハイムは27日、チェコ代表DFパベル・カデラベク(25)との契約延長を発表した。新契約は2年間で、契約期間は2021年6月30日まで延長された。

カデラベクは、スパルタ・プラハの下部組織出身で、2015年7月にホッフェンハイムへ加入。2シーズンでブンデスリーガ51試合に出場している。2016−17シーズンはブンデスリーガで23試合に出場し、3アシストを記録していた。

また、チェコ代表としても28キャップを記録。ユーロ2016でも右サイドバックとして3試合にフル出場。ロシア・ワールドカップ欧州予選でもプレーしている。