ワトフォードは27日、U-21ベルギー代表FWオッビ・ウラレ(21)がベルギーのロイヤル・アントワープにレンタル移籍したことを発表した。

母国のクラブ・ブルージュでプロデビューを果たしたウラレは、2015年9月にワトフォードへ加入。しかし、ワトフォードでは出場機会に恵まれず、昨季はズルテ・ワレヘムに半シーズン、オランダのヴィレムIIへ半シーズンを過ごした。

また、2015年にデビューしたU-21ベルギー代表では、これまで4試合に出場している。