ローマは27日、ベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン(29)と新たに4年間の新契約を結んだ。2021年までローマに留まることをクラブ公式サイトが発表している。

新契約を結んだナインゴランは、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「ローマとの契約延長は常に俺が望んでいたことで、それが実現できてとても幸せだ。これでローマと俺の冒険は共に前進をし続けることができるのだからね」

昨シーズンの公式戦53試合に出場し、14ゴール7アシストを記録した世界屈指の万能型MFには、ローマ前指揮官のルチアーノ・スパレッティ新監督が率いるインテルやマンチェスター・ユナイテッドといったビッグクラブ獲得に動いていた。