27日にヨーロッパリーグ(EL)予備予選3回戦1stレグが欧州各地で行われた。

日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユは、ホームでオーステンデ(ベルギー)と対戦し、4-2で勝利した。酒井宏は、フル出場を果たしている。試合は開始早々の2分にマルセイユが新加入ジェルマンのゴールで先制する。

先制したマルセイユだったが26分、ボックス内でトマセビッチに対しトヴァンがファウルを犯し、PKを献上。これをシアニにゴール右隅に決められた。

同点を許したマルセイユだが、すぐに反撃に転じる。すると32分、パイエの左クロスをゴール前で受けたジェルマンが胸トラップから素早くシュート。これは相手GKに阻まれるも、こぼれ球をサンソンが押し込み、勝ち越しに成功した。

迎えた後半、先に試合を動かしたのはリードするマルセイユだった。57分、トヴァンの高速クロスをボックス中央のジェルマンがワンタッチでゴール右隅に流し込み、この試合2点目を記録。

その後、69分にムソナのゴールで1点を返されたマルセイユだが、82分にパイエのロングパスに反応したジェルマンがゴールネットを揺らし、ハットトリックを達成。結局、試合はそのまま4-2で終了。新加入ジェルマンのハットトリックで完勝のマルセイユがホームで先勝を飾った。

また、日本代表FW久保裕也が在籍するヘントは、ホームでアルタッハ(オーストリア)と対戦し、1-1の引き分けに終わった。久保は出場を果たした。試合は開始早々の5分にエヌゴワト=マオプのゴールでアルタッハに先制を許す。

アルタッハのリードで迎えた後半、ヘントはフェルストラートに代えてカルーを投入。さらに62分には、マルクを下げてカリファ・クリバリをピッチに送り出した。すると76分、カルーのアシストからクリバリがゴールネットを揺らし、同点に追いつく。

その後も猛攻を見せたヘントだったが、追加点は生まれず。結局、試合は1-1のまま終了した。

2回戦でジラ(アゼルバイジャン)を2戦合計3-1で下したMF瀬戸貴幸擁するアストラは、ホームでオレクサンドリーヤ(ウクライナ)と対戦し、ゴールレスドローに終わった。ディナモ・ブカレスト(ルーマニア)のホームに乗り込んだビルバオは、1-1で引き分けた。27日に行われた予選3回戦1stレグの結果は以下の通り。なお、2ndレグは8月3日に行われる。

◆EL予備予選3回戦1stレグ
7/27(木)
PSV(オランダ) 0-1 オシエク(クロアチア)

トラカイ(リトアニア) 2-1 シュケンディヤ(マケドニア)

FCクラスノダール(ロシア) 2-1 リュンビュー(デンマーク)

シュトゥルム・グラーツ(オーストリア) 1-2 フェネルバフチェ(トルコ)

パナシナイコス(ギリシャ) 1-0 カバラ(アゼルバイジャン)

ボレスラフ(チェコ) 2-1 スカンデルベウ(アルバニア)

オーストリア・ウィーン(オーストリア) 0-0 AELリマソル(キプロス)

ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 2-1 オッド(ノルウェー)

ディナモ・ブカレスト(ルーマニア) 1-1 ビルバオ(スペイン)

オリンピク・ドネツク(ウクライナ) 1-1 PAOK(ギリシャ)

アルカ・グディニャ(ポーランド) 3-1 ミッティラン(デンマーク)

エステルスンド(スウェーデン) 1-0 フォラ・エシュ(ルクセンブルク)

ボルドー(フランス) 2-1 ビデオトン(ハンガリー)

マッカビ・テルアビブ(イスラエル) 1-0 パニオニオス(ギリシャ)

ユトレヒト(オランダ) 0-0 レフ・ポズナン(ポーランド)

クラヨーヴァ(ルーマニア) 0-1 ミラン(イタリア)

ブレンビー(デンマーク) 0-0 ハイドュク・スプリト(クロアチア)

ヘント(ベルギー) 1-1 アルタッハ(オーストリア)

アストラ(ルーマニア) 0-0 オレクサンドリーヤ(ウクライナ)

エバートン(イングランド) 1-0 ルジョムベロク(スロバキア)

アバディーン(スコットランド) 2-1 アポロン・リマソル(キプロス)

レッドスター(セルビア) 2-0 スパルタ・プラハ(チェコ)

ボテフ(ブルガリア) 0-0 マリティモ(ポルトガル)

ブネイ・イェフダ(イスラエル) 0-2 ゼニト(ロシア)

マルセイユ(フランス) 4-2 オーステンデ(ベルギー)

フライブルク(ドイツ) 1-0 ドムジャレ(スロベニア)

AEKラルナカ(キプロス) 2-0 ディナモ・ミンスク(ベラルーシ)

AIK(スウェーデン) 1-1 ブラガ(ポルトガル)

リエパーヤ(ラトビア) 3-0 シオン(スイス)