ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、自身を取り巻くバルセロナ移籍報道に言及した。スペイン『マルカ』が伝えている。

今夏、バルセロナの補強候補に名前が挙がるユベントスの“宝石”ディバラ。26日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017・アメリカラウンドのパリ・サンジェルマン戦後、去就に口を開いた。

「トリノで幸せ。最高の状態でシーズンを迎えるために、トレーニングしていくつもりだよ」

「100%残るか? 僕はここで満足している。もしオファーが来ても、どうなるかはユベントス次第。僕はその次さ」