チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のハル・シティは27日、チェルシーのジャマイカ代表DFマイケル・ヘクター(25)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は1年間となる。

ヘクターはレディングの下部組織出身で、イングランドやアイルランド、スコットランドのクラブへとレンタル移籍を繰り返し武者修行を経験。2015年9月にチェルシーへと完全移籍するも、レディングへとレンタル移籍。2016-17シーズンはフランクフルトへとレンタル移籍していた。

フランクフルトでは、日本代表MF長谷部誠とともにセンターバックで出場するなどブンデスリーガで22試合に出場し1ゴール、DFBポカールで5試合に出場していた。

また、ジャマイカ代表としてもこれまで19試合に出場。2016年のコパ・アメリカ・センテナリオにも出場している。