Jリーグは28日、登録選手の追加、変更を発表した。

今回の追加選手は、第2登録ウインドーに当たる選手であり、中断期間を含めて移籍加入した選手が登録されている。

J1ではベガルタ仙台のMF古林将太や大宮アルディージャの韓国人DFキム・ドンス、ブラジル人MFカウエ、アルビレックス新潟のMF磯村亮太、DF大武峻、サンフレッチェ広島のブラジル人FWパトリック、サガン鳥栖のコロンビア人FWビクトル・イバルボが登録された。

J2では、モンテディオ山形のMF太田徹郎や水戸ホーリーホックのFW齋藤恵太、ジェフユナイテッド千葉のMF矢田旭らが登録されている。

【J1】
◆ベガルタ仙台
No.29 MF古林将太
(←名古屋グランパス)

◆大宮アルディージャ
No.35 DFキム・ドンス
(←ハンブルガーSV/ドイツ)
No.37 MFカウエ
(←モレイレンセ/ポルトガル)

◆アルビレックス新潟
No.6 MF磯村亮太
(←名古屋グランパス)
No.44 DF大武峻
(←名古屋グランパス)

◆サンフレッチェ広島
No.39 FWパトリック
(←ガンバ大阪)

◆サガン鳥栖
No.32 FWビクトル・イバルボ
(←カリアリ/イタリア)

【J2】
◆モンテディオ山形
No.19 MF太田徹郎
(←サガン鳥栖)

◆水戸ホーリーホック
No.49 FW齋藤恵太
(←ロアッソ熊本)

◆ジェフユナイテッド千葉
No.18 MF矢田旭
(←名古屋グランパス)

◆湘南ベルマーレ
No.40 MF松田天馬※特別指定
(←鹿屋体育大学在学中)

◆松本山雅FC
No.34 MF竹内瑛亮※2種登録
(←松本山雅FC U-15)

◆名古屋グランパス
No.37 DFイム・スンギョム
(←高麗大学/韓国)

◆レノファ山口FC
No.28 FWレオナルド・ラモス
(←アトランタ/アルゼンチン)

◆徳島ヴォルティス
No.34 MF清原翔平
(←セレッソ大阪)

◆アビスパ福岡
No.24 FW仲川輝人
(←横浜F・マリノス)