カリアリは28日、ユベントスのU-20イタリア代表DFフィリッポ・ロマーニャ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間で、ユベントスは移籍金が760万ユーロ(約9億9000万円)と明かしている。

ユベントスの下部組織出身であるロマーニャは、U-20イタリア代表で主将を務めるなど将来を嘱望されるセンターバック。ただ、ユベントスでのトップチーム出場歴はなく、2016年夏にノヴァーラへレンタルに出されていた。そして、2017年冬にはブレシアへレンタル移籍し、セリエBで14試合に出場していた。

イタリア代表としてはU-17から選出され、6月に開催され、3位となったU-20ワールドカップの主力メンバーだった。