パリ・サンジェルマン(PSG)は、バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマール(25)の交渉において、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(29)を含むオファーを準備しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

伝えられるところによれば、ネイマールの契約解除金は、1億9500万ポンド(約283億3000万円)。しかし、PSGがネイマールを引き抜くため、元レアル・マドリーのアルゼンチン人ウィンガーを差し出すことを検討しているという。

今夏バルセロナ入りのDFネウソン・セメドとの衝突や、中国でのイベント出席をキャンセルしたと報じられるネイマール。果たして、ディ・マリアも巻き込む移籍となるのだろうか。