ガンバ大阪に所属する日本代表MF今野泰幸が、29日に行われた明治安田生命J1リーグ第19節のセレッソ大阪戦に出場し、史上15人目となるJ1通算400試合出場を達成した。

代表キャリアにおいても90試合のキャップ数を誇る今野は、2001年に東北高校からコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)に入団。その後、2004のFC東京移籍を経て、2012年からG大阪に活躍の場を移した。

なお、C大阪に出場した今野は、今シーズンのここまでJ1リーグ10試合出場で2得点。市立吹田サッカースタジアムで行われた初の大阪ダービーは、G大阪が3-1の逆転勝利を収めている。