トッテナムは29日、U-19イングランド代表MFマーカス・エドワーズ(18)と2020年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。

卓越した左足のテクニックと創造性を併せ持つ攻撃的MFのエドワーズは、U-17イングランド代表の主力として活躍した際に、バルセロナやバイエルン、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドのスカウトたちの目を釘付けにしたといわれる超逸材だ。

名将ポチェッティーノ監督に「メッシを彷彿とさせる」と言わしめるエドワーズは、昨年行われたEFLカップのジリンガム戦でトップチームデビュー。また、昨シーズンのプレミアリーグ2では10試合に出場し、5ゴールを挙げていた。

また、先日まで行われていたU-19欧州選手権では、主力としてU-19イングランド代表の優勝に貢献していた。