日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは29日、サンテチェンヌとの練習試合を行い3-0で勝利した。吉田はフル出場を果たし、試合終了間際にチームの3点目を奪っている。

吉田が先発出場となった一戦は前半こそゴールレスで終えるも、64分にガッビアディーニ、66分にウォード・プラウズが連続でネットを揺らす。すると迎えた86分、CKの流れから吉田が頭で合わせたボールがネットを揺らし、直後に試合は終了。サウサンプトンが3-0と快勝した。

なお、吉田はチームで唯一のフル出場を果たし、ゴールと共に無失点勝利に貢献。今季から指揮を執るマウリシオ・ペジェグリーノ監督に好アピールとなった。