マンチェスター・ユナイテッドは7月31日、チェルシーからセルビア代表MFネマニャ・マティッチ(28)の獲得を発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年間で、背番号は31を着用する。

なお、イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えるところによれば、移籍金は4000万ポンド(約58億円) となったようだ。

2014年に自身2度目となるチェルシー移籍を果たしたマティッチは、恵まれた体格を生かした広範囲にわたる守備で、チェルシーのディフェンシブMFとして君臨。これまでにプレミアリーグ制覇3回と、1度のFAカップ優勝に貢献した。

ユナイテッドの加入が決まったマティッチは、クラブの公式サイトで次のように語った。

「ユナイテッドに移籍することができてとても嬉しいよ。僕はチェルシーで素晴らしいキャリアを送ることができた。クラブとファンには、これまでのサポートに感謝したい。だけど、再びジョゼ・モウリーニョ監督と仕事をする機会を断ることはできなかった」

「新しいチームメートに会うのが待ちきれないよ。早く一緒に練習したいね。クラブにとってエキサイティングな時期だし、この偉大なクラブの歴史を作る役割を担えることを楽しみにしている」

また、ユナイテッドを率いるモウリーニョ監督は公式サイトで以下のようにコメントした。

「マティッチはマンチェスター・ユナイテッドの一員となった。彼は我々がフットボール選手に求める忠誠心、安定感、野心、チームプレーヤーという全ての要素を体現している選手だ」

「我々のチームに加わることを望んでくれた彼に感謝したい。彼が望まなければ、彼の獲得は不可能だった。チームの選手たち、サポーターも間違いなく彼を気に入るだろう。新たな31番を心から歓迎したい」