フルミネンセは7月31日、U-20ブラジル代表FWリシャルリソン(20)がワトフォードへ完全移籍したこと発表した。

アメリカ・ミネイロの下部組織出身のリシャルリソンは、2015年にトップチームデビューを飾ると、加入初戦度からセリエB(ブラジル2部相当)で24試合に出場し9ゴール4アシストを記録。この活躍が認められ、2015年12月に母国の名門フルミネンセに完全移籍すると、ここまで在籍1年半で公式戦40試合に出場し、10ゴール5アシストをマークしている。

また、2016年9月にデビューしたU-20ブラジル代表では、ここまで10試合に出場。現在、シティで活躍するブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスらと共に、ブラジル国内で大きな期待を浴びていた。