チェルシーが、レスター・シティのイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーター(27)を獲得リストに挙げたようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

先日、セルビア代表MFネマニャ・マティッチ(28)をマンチェスター・ユナイテッドに売却したチェルシー。すでに同じポジションのフランス代表MFティエムエ・バカヨコ(22)をモナコから獲得している同クラブだが、アントニオ・コンテ監督は、更なる中盤の補強として日本代表FW岡崎慎司の同僚でもあるドリンクウォーターに注目しているようだ。

ユナイテッドのユース出身のドリンクウォーターは、2012年1月に当時チャンピオンシップ(イングランド実質2部)で戦っていたレスターに加入した。移籍初年度からチームのダイナモとしてプレーした同選手は、2013-14シーズンのリーグ優勝に大きく貢献。さらに2015-16シーズンには、クラブ史上初となるプレミアリーグ制覇の立役者の1人として活躍した。

『スカイ・スポーツ』が伝えるところによると、チェルシーはエバートンのイングランド代表MFロス・バークリー(23)や、移籍が噂されるアーセナルの同代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレン(23)の動向も注視しているようだ。なお、ドリンクウォーターは去年の夏にクラブと4年契約を締結したばかりだ。