アーセナルは、ニースのコートジボワール代表MFジャン・ミシャエル・セリ(26)の獲得に動くようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

2015年夏にニースに加わったセリは、スピードやパスセンス、シュートテクニックを併せ持ったコートジボワールの逸材だ。168cmという小柄な体格だが、その機動力を生かしたプレーでセントラルMFを主戦場に、昨季はリーグ戦34試合に出場。7ゴール9アシストをマークし、リーグ・アン3位と躍進したチームの心臓として活躍した。

イギリス『エキスプレス』によると、セリへの関心が噂されるアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、今夏の移籍期間いっぱいで取引をまとめるつもりのようで、このMFの獲得に焦っていない様子だ。

「3~4人の選手がやってくるだろう。また、2人の選手が離れていくだろう。我々はできるだけ早くこれらの取引をまとめたいと思っているが、場合によっては時間をかけることもある」