日本サッカー協会(JFA)は1日、10日〜13日にかけて静岡県で行われる2017 SBSカップ国際ユースサッカーに臨む、U-18日本代表メンバーを発表した。

今回のメンバーには、Jリーグクラブの下部組織所属選手が多く招集され、U-20日本代表にも選出されているMF伊藤洋輝(ジュビロ磐田U-18)やMF田中陸(柏レイソルU-18)、DF橋岡大樹(浦和レッズユース)らが招集。また、高校からは、東福岡高校のDF阿部海大、静岡学園高校のMF 渡井理己、山梨学院高校のFW加藤拓己が招集されている。

U-18日本代表は、2019年に行われるU-20ワールドカップを目指す世代で、今大会ではU-18チリ代表、静岡ユース、U-18チェコ代表と対戦する。今回発表されたU−18日本代表メンバーは以下のとおり。

◆U-18日本代表メンバー
GK
1.沖悠哉(鹿島アントラーズユース)
12.若原智哉(京都サンガF.C.U-18)

DF
3.石原広教(湘南ベルマーレ)
4.橋岡大樹(浦和レッズユース)
5.中川創(柏レイソルU-18)
2.岡庭愁人(FC東京U-18)
15.阿部海大(東福岡高)
19.荻原拓也(浦和レッズユース)

MF
13.堀研太(横浜F・マリノスユース)
8.田中陸(柏レイソルU-18)
7.伊藤洋輝(ジュビロ磐田U-18)
10.藤本寛也(東京ヴェルディユース)
16.渡井理己(静岡学園高)
17.奥抜侃志(大宮アルディージャユース)
18.川村拓夢(サンフレッチェ広島ユース)
6.滝裕太(清水エスパルスユース)

FW
11.平墳迅(清水エスパルスユース)
14.井澤春輝(浦和レッズユース)
9.加藤拓己(山梨学院大附高)
20.杉田将宏(名古屋グランパスU-18)