ジローナは1日、マンチェスター・シティからスペイン人MFアレイクス・ガルシア(20)とU-20ブラジル代表MFドウグラス・ルイス(19)、コロンビア代表FWマルロス・モレーノ(20)の3選手を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

ビジャレアルから2015年にシティに加入した守備的MFのガルシア(写真左)は、昨シーズンの公式戦8試合に出場し、1ゴールを記録していた。

一方、母国の名門ヴァスコ・ダ・ガマでプロデビューを飾ったドウグラス・ルイス(写真右)は、今夏シティに完全移籍で加入したが、ヨーロッパ初挑戦という事情を考慮し、新シーズンはスペインでプレーすることになった。

また、昨夏アトレティコ・ナシオナルからシティに加入したモレーノは、即座にデポルティボへレンタル移籍したものの、昨シーズンは公式戦23試合でノーゴールに終わっていた。

なお、ジローナは前日にもスペイン人DFパブロ・マフェオをシティからレンタルで獲得していた。