リバプールのイングランド代表FWダニエル・スタリッジが、1日に行われたアウディカップのバイエルン戦で負傷したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

スタリッジはバイエルン戦の68分にイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンに代わってピッチに登場。迎えた83分にウッドバーンのスルーパスに抜け出し、ボックス内に持ち込んで左足のループシュートを流し込み、試合を決定付ける3点目を奪った。

しかしスタリッジはこのプレーでハムストリングを負傷。U-20イングランド代表FWドミニク・ソランケとの交代を余儀なくされた。

試合後、ユルゲン・クロップ監督はスタリッジの状態について言及。スタリッジの負傷を認め、早期復帰を願った。

「多くを言うことはできないが、スタリッジはももを負傷した。これまでの彼は良い準備をしていた。だからこそ、彼が早く戻ってくることを願っている」

「ゴールシーンは素晴らしいものだった。彼にはその直前にも決定機があったね。彼のスピードが驚異的だと改めて示せたと思う。だからこそケガはとても残念だ。重大なものでないことを願うばかりだ」