レアル・ベティスは、ゼニトに所属する元スペイン代表MFハビ・ガルシア(30)獲得で合意に達したようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

ハビ・ガルシアは、レアル・マドリーの下部組織出身で、2008年にトップチームに昇格。2009年7月にベンフィカへと移籍すると、2012年8月にマンチェスター・シティへと移籍。2014年8月にゼニトへと加入していた。

ゼニトでは公式戦107試合に出場し7ゴールを記録。今シーズンもヨーロッパリーグの予備予選3回戦やロシア・プレミアリーグで1試合に出場している。

『マルカ』によると、ベティスはハビ・ガルシアと4年契約を結ぶとのこと。ゼニトもリヨンのアルゼンチン代表DFエマヌエル・マンマナを獲得したことで、ハビ・ガルシアの放出を許可したとのことだ。