バルセロナは2日、パリ・サンジェルマン(PSG)への移籍が騒がれるブラジル代表FWネイマールがトレーニングに参加しないことを発表した。公式ツイッターで明かしている。

ネイマールは、7月に行われていたインターナショナル・チャンピオンズカップにバルセロナの一員として参加。ユベントス戦で2ゴール、マンチェスター・ユナイテッド戦で1ゴールを記録するなど活躍していた。

しかし、大会終了後はチームがバルセロナへと戻る中、ネイマールはスポンサー関連の活動で中国へと移動。さらに、カタールに渡り、PSGのメディカルチェックを受けると報じられていた。

ネイマールはその後バルセロナへと戻ってきたものの、2日のトレーニングを欠席。エルネスト・バルベルデ監督の許可も得ているとのことだ。

PSGはネイマールの獲得に自身を見せており、今回のトレーニング不参加がPSG行きに拍車をかけるとみられているが、果たしてどんな結末を迎えるのだろうか。