バルセロナは2日、ブラジル代表FWネイマール(25)が移籍を志願してきたとクラブ公式サイトで公表した。

ネイマールは2日の朝、父親、代理人と共にクラブのオフィスに赴き、退団の意思を報告。その際、クラブもネイマール側に退団するならば、7月1日時点で契約解除金として2億2200万ユーロ(約291億円)が必要になることを伝えたとしている。

事前の報道によれば、ネイマールは同日にバルセロナの練習場にも足を運び、チームメートらに別れの挨拶を済ませた後、エルネスト・バルベルデ監督の許可を経て、そのままチームから離脱。今後、パリ・サンジェルマン移籍に向け、フランスに向かうとみられる。