ロアッソ熊本は3日、名古屋グランパスに所属するMF田鍋陵太(24)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2017年8月4日~2018年1月31日まで。同期間中、名古屋と対戦する全ての公式試合に出場することができない。

東京都出身の田鍋は、2012年に三菱養和SCユースから名古屋に入団。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグ2試合、天皇杯1試合の出場を記録していた。

熊本で背番号「15」を着用することも併せて発表された田鍋は、両クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。

◆ロアッソ熊本
「この度、名古屋グランパスから期限付き移籍することになりました田鍋陵太です。早くチームに溶け込み、ファン・サポーターの皆さんに認められるよう頑張ります。えがお健康スタジアムで皆さんと勝利を分かち合いたいです。よろしくお願いします」

◆名古屋グランパス
「この度、ロアッソ熊本に期限付き移籍することになりました。5年半という長い間、グランパスでプレーできて、すごく光栄でした。チームは変わりますが今季J1復帰を目指して、ファン・サポーターの皆さん、選手のサポート、熱い応援を引き続きよろしくお願いします。また、成長した姿をお見せできるよう熊本で頑張ります。5年半ありがとうございました」