FC東京は3日、同日にGK林彰洋が交通事故を起こしたことを発表した。

クラブの発表によると、3日の午前7時50分ごろ、東京都杉並区井草2-18 井草二丁目交差点で林が運転する普通乗用車が赤信号で停止し、青信号になり発進したところ、前方車両(普通乗用車)がまだ停止しており、車間距離が短かったため、追突した模様。なお、双方にケガはなく、事故発生後、速やかに警察や関係各所に連絡をして対応したようだ。

今回の件について林は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「この度は、相手の方をはじめ関係する方々に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳なく思っております。今後、このような事故を二度と起こさないよう、注意いたします。本当に申し訳ございませんでした」

なお、FC東京は、林彰洋選手に対して厳重注意を行うと共に、再発防止に向けて全選手、関係者に交通安全への取り組みを徹底していくことを伝えている。