横浜F・マリノスは3日、ロシア2部のスパルタク・モスクワIIに所属するロシア人MFイッペイ・シノヅカ(22)の加入を発表した。

千葉県出身ながらロシア国籍のイッペイ・シノヅカは、2013年にスパルタク・モスクワIIでプロデビュー。同年にU-18ロシア代表招集歴を持つ。

イッペイ・シノヅカはクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「今回加入させてもらう事になりましたイッペイ シノヅカです。横浜F・マリノスという日本の偉大なチームの一員になれることを大変誇りに思います。ロシアでのサッカー経験を活かし、自分の武器であるドリブルで、少しでも早くチームに貢献できるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」