ベシクタシュは3日、バレンシアに所属する元スペイン代表FWアルバロ・ネグレド(31)の加入合意を発表した。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、ネグレドは3年契約でのベシクタシュ入りとなるようだ。

スペイン代表として21キャップを誇るネグレドは、これまでアルメリア、セビージャ、マンチェスター・シティ、バレンシアでプレー。昨シーズンはレンタルでミドルズブラに加わり、出場した公式戦39試合で10得点4アシストをマークした。

トルコの名門として知られるベシクタシュは今夏、レアル・マドリーからポルトガル代表DFペペをフリートランスファーで獲得している。