サガン鳥栖は3日、アルゼンチン人DFフランコ・スブットーニ(28)がアルゼンチンのアトレティコ・トゥクマンに復帰することが決定したことを発表した。

アルゼンチン出身のフランコ・スブットーニは、今シーズンにアトレティコ・トゥクマンから加入。しかし、今シーズンの出場数は明治安田生命J1リーグで3試合、YBCルヴァンカップで5試合にとどまっていた。

鳥栖の退団が決定したフランコ・スブットーニは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「最高のチームメイトたちと、スペクタクルなファン・サポーターの皆様に支えられた中で日々過ごせたことを心から感謝いたします。サガン鳥栖の今後の躍進と、皆様の幸せな人生を願っています。ありがとう」