チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のノッティンガム・フォレストは3日、、U-20イングランド代表MFキーラン・ドーウェル(19)がエバートンから期限付き移籍で加入することを発表した。加入期間は1年間となる。

エバートンの下部組織出身のドーウェルは、2014-2015シーズンにヨーロッパリーグ(EL)でトップチームデビューを果たすと、翌2015-2016シーズンにはプレミアリーグにも出場。昨シーズンはプレミアリーグでの出場こそ無かったものの、今年5月から6月にかけて行われていたFIFA U-20ワールドカップ2017で7試合に出場し、チームの優勝に貢献した。