ガラタサライは3日、マンチェスター・シティのブラジル人MFフェルナンド(29)の獲得に向けて交渉中であることを公式サイトで明かした。

ガラタサライは、公式サイトで以下の声明を発表している。

「ガラタサライは、フェルナンドの移籍に関してマンチェスター・シティと公式協議を開始した」

2014年にポルトからマンチェスター・シティへ加入したフェルナンドは、在籍3シーズンで公式戦102試合に出場し4ゴール3アシストをマーク。しかし、昨シーズンから指揮を執るジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼を勝ち取れず、公式戦27試合に出場するも先発出場は10試合に留まっていた。