ハンブルガーSV(HSV)は3日、スパルタ・ロッテルダムからU-19オランダ代表DFリック・ファン・ドロンゲレン(19)を獲得した。契約期間は2021年6月30日までの5年間となる。

HSVへの加入が決まったファン・ドロンゲレンは、クラブの公式サイトで以下のようにコメント。

「ハンブルガーSVに加入できて最高の気分だよ。今回の移籍は僕にとって大きなステップで、ここで新たな仲間から多くのことを学びたいね。HSVのスタジアムでプレーするのが待ち切れないよ」

ファン・ドロンゲレンはスパルタ・ロッテルダムユースの出身で、2015年12月に行われたエールステ・ディビジ(オランダ2部相当)第17節のフォレンダム戦でトップチームデビュー。その後もコンスタントに出場を重ね、リーグ戦15試合に出場。クラブのエールステ・ディビジ制覇に貢献した。

7季ぶりのエールディビジ昇格となった昨季は、主力として公式戦34試合に出場し1アシストを記録。また、2015年10月にデビューしたU-19オランダ代表では、これまで13試合に出場している。