パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(29)にユベントス移籍の可能性が浮上した。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。

バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールのPSG加入が3日に正式決定。後釜確保に動くとみられるバルセロナは、ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが候補の1人に挙がっていると伝えられている。

その玉突き移籍が実現すれば、ユベントスにもディバラの抜けた穴埋めに動く必要性が生じてくる。そうなった場合に備えて、PSGからディ・マリアを迎え入れることを視野に入れているという。