日本サッカー協会(JFA)は4日、今月8日から愛知県名古屋市で行われるフットサル日本代表候補トレーニングキャンプの参加メンバーに湘南ベルマーレFP内村俊太を追加招集することを発表した。内村は2014年9月に静岡で行われたトレーニングキャンプ以来の日本代表復帰となる。

内村は、湘南ベルマーレで活躍し日本代表にも招集されていたが、2014年9月16日に17歳の無職少女にわいせつな行為をしたとして、神奈川県青少年保護育成条例違反により神奈川県警に逮捕。同月18日にクラブとの選手契約を解除されていた。

湘南ベルマーレは選手契約を解除したものの、内村の校正プログラムを実施。2016年にはリスクマネジメント委員会より「選手登録可」との答申を受けて、湘南ベルマーレの下部組織であるP.S.T.C.LONDRINAで復帰した。

関東リーグ2部に所属するP.S.T.C.LONDRINAでは、チームの1部昇格に貢献。さらに同リーグのMVPを受賞し、今シーズンから湘南ベルマーレに復帰。暫定首位に立つチームの中で、Fリーグ8試合に出場し3ゴールをマークしている。