リバプールのイングランド代表MFアダム・ララナが少なくとも2カ月間の離脱を強いられるようだ。リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が公式サイトで明かしている。

ララナは2日に行われたアトレティコ・マドリーとのアウディカップ決勝に先発出場。前半のみの出場となっていたが、太ももを負傷していたとのことだ。

ララナについてクロップ監督は次のようにコメントしている。

「これは我々が望んでいたニュースではない。残念ながらこのケガはアダムが復帰するまで数週間ではなく2〜3か月かかる可能性が高い。8月と9月は彼なしで戦わなければならない」

リバプールは今後、チャンピオンズリーグ・プレーオフでホッフェンハイムと対戦する他、プレミアリーグでは27日にアーセナル戦を、9月9日にマンチェスター・シティ戦などを控えている。