マンチェスター・シティは4日、ブラジル人MFフェルナンド(30)がガラタサライへ移籍したことを発表した。契約期間は発表されておらず、移籍金はイギリス『スカイ・スポーツ』によれば475万ポンド(約6億8000万円)とのことだ。

シティの公式サイトでフェルナンドは次のようにコメントしている。

「マンチェスター・シティでのプレーは楽しかった。世界で最も難しいリーグで、上位を争うクラブでプレーしていたのだからね。ここでのハイライトは2016年のリーグカップ優勝だ。決して忘れないよ」

2014年にポルトからマンチェスター・シティへ加入したフェルナンドは、在籍3シーズンで公式戦102試合に出場し4ゴール3アシストをマーク。しかし、昨シーズンから指揮を執るジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼を勝ち取れず、公式戦27試合に出場するも先発出場は10試合に留まっていた。