シュツットガルトは4日、昨季限りでバイエルンを退団した元ドイツ代表DFホルガー・バトシュトゥバー(28)の加入を発表した。背番号は28.契約期間は今シーズン終了までとなる。

バイエルンの下部組織加入前の2000年から2002年まで在籍していた古巣に復帰を果たしたバトシュトゥバーは、クラブ公式サイトで意気込みを語っている。

「自分のルーツを忘れることはできないよ。シュツットガルトは僕にとって特別な場所なんだ。そして、多くの感情を呼び起こさせるクラブだ。この地域やファンが醸し出す雰囲気は特別だ。ここでのプレーが今から待ち切れないよ」

2008年にバイエルンでプロキャリアをスタートしたバトシュトゥバーは、トップチーム在籍9年半で公式戦177試合に出場し、2ゴールを記録。安定した守備対応に加え、高精度の左足から繰り出されるフィードを武器に一時はレギュラーに定着も、近年は度重なるケガの影響などで、出場機会を減らしていた。今年1月にはシャルケに半年間のレンタルで加入も、リーグ戦の出場は10試合にとどまっていた。