ブライトン&ホーヴ・アルビオンは4日、ビクトリア・プルゼニからU-21チェコ代表DFアレス・マテユ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年となる。

2015年にFKプジーブラムからビクトリア・プルゼニに加入したマテユは、チェコの世代別代表で常に主力を担ってきた右サイドバック。昨シーズンは公式戦26試合に出場し、1ゴール2アシストを記録していた。