シャルケは4日、オーストリア人GKミヒャエル・ランガー(32)の加入を発表した。背番号は34。契約期間は2019年6月30日までの2年となる。

2006年にシュツットガルトでプロキャリアをスタートしたランガーは、フライブルクやFSVフランクフルト、ザントハウゼンといったドイツのクラブを渡り歩いた。その後、近年はノルウェーのヴォレレンガ、アメリカのタンパベイ・ローディーズ、昨シーズンはスウェーデンのIFKノルシェーピンで正GKを務めていた。

なお、ランガーは正GKのラルフ・フェールマン、第2GKのアレクサンデル・ヌーベルに次ぐ、第3GKとしての加入となる。