サンプドリアは4日、サッスオーロからイタリア人DFジャン・マルコ・フェッラーリ(25)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。また、今回の契約条項にはサッスオーロの買い戻しオプションが盛り込まれている。

パルマの下部組織出身のフェッラーリは、2014-15シーズンにレンタル移籍した当時セリエBのクロトーネで頭角を現すと、完全移籍で正式加入となった2015-16シーズンに主力センターバックとしてクラブ史上初のセリエA昇格に貢献。昨シーズンはセリエA37試合に出場し3ゴールを挙げる活躍をみせ、同クラブの奇跡の残留の立役者の1人となっていた。

なお、現在サッスオーロが保有権を持っているものの、一度もプレー機会がないままサンプドリアに加入することになった。

先日に若手中心で臨んだサンマリノ代表とのフレンドリーマッチで非公式ながらイタリア代表デビューを飾った実力者は、先日サンプドリアからインテルに加入したスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルの代役としての働きが期待される。