マラガは3日、セビージャから元U-21スペイン代表DFディエゴ・ゴンサレス(22)を4年契約で獲得したことを発表した。

スペイン2部のカディスで育ったD・ゴンサレスは、2014-15シーズンにトップチームデビューを果たすも、その年の冬の移籍でグラナダにレンタル移籍。2015年夏に完全移籍したセビージャでは、主に下部組織のセビージャ・アトレティコでプレーするにとどまったが、カップ戦ではトップチームでの出場も経験している。

185センチという恵まれた体格を持ちながらも、両足での高精度のキックを持ち味とするセンターバックは、今年6月に行われていたU-21欧州選手権大会にスペイン代表として出場。決勝で惜しくもU-21ドイツ代表に敗れたものの、同大会の予選ではU-21サンマリノ代表相手に1ゴールを記録するなど、チームの準優勝に貢献した。