パリ・サンジェルマンは5日、リーグ・アン第1節でアミアンをホームに迎え、2-0で快勝した。

モナコの後塵を拝して昨季2位に終わり、リーグ5連覇を逃したPSGは、1週間前に行われたモナコとのトロフェデ・シャンピオンをダニエウ・アウベスの1ゴール1アシストで逆転勝利を飾った。リーグ奪還を目指すPSGはモナコ戦のスタメンからムニエに代えてディ・マリアのみを変更。移籍金290億円でバルセロナから加入し、キックオフ前に入団セレモニーを行ったネイマールは欠場となった。

5バックを敷く昇格組のアミアンに対し、3トップに右からディ・マリア、カバーニ、パストーレと並べたPSGが押し込んでいくと、6分に決定機。ディ・マリアのスルーパスを受けたカバーニがボックス内からシュート。しかし、枠の右に外れてしまった。

その後も敵陣で試合を進めるPSGは、18分にCKの流れからラビオが決定的なヘディングシュートを放つも枠を捉えきれない。やや攻めあぐねるPSGは35分、ラビオのミドルシュートが枠の右隅を捉えたが、GKの好守に阻まれた。続く37分には左CKからクルザワの放ったヘディングシュートがゴールに向かうも、わずかに枠の右に外れる。

それでも42分、PSGが均衡を破る。右サイドからのダニエウ・アウベスのクロスをファーサイドのカバーニが受けると、DFを交わして左足でシュート。ボールはゴール右に吸い込まれた。

後半も主導権を握ったPSGは59分に決定機。カバーニとのパス交換でボックス右へ抜け出したディ・マリアがGKと一対一に。しかし、チップキックシュートを枠の右に外してしまった。

その後、アミアンの反撃を受けたPSGだったが、いなしながら時間を進めていく。そして75分には右サイドからのパストーレのアーリークロスにカバーニが合わせるも、GKにセーブされてしまう。

しかし80分、ヴェッラッティのスルーパスに抜け出したカバーニがボックス右に侵入。折り返したボールをパストーレ押し込んで追加点を奪った。勝負を決めたPSGが2-0で試合を終わらせ、白星発進としている。