ヘタフェに所属する元日本代表MF柴崎岳が5日に行われたジローナとのプレシーズンマッチで決勝弾を挙げた。

今夏加入のヘタフェで定位置確保に向けたアピールが続く柴崎は先発。ゴールレスで迎えた78分、右サイドのボックス外側で相手からボールを奪い、そのまま右足のシュートをゴール右上隅に突き刺した。

このゴールが決勝点となり、試合は1-0でヘタフェが勝利。柴崎がリーガエスパニョーラ開幕戦へ上々の仕上がりを見せている。

柴崎の一挙手一投足に注目が集まるヘタフェは20日、開幕するリーガエスパニョーラ第1節でビルバオとアウェイで対戦する。