イギリス『スカイ・スポーツ』は5日、ユベントスに所属するガボン代表MFマリオ・レミナ(23)のサウサンプトン移籍合意を報じた。

移籍金は、推定で1600万ポンド(約23億円)。レミナの活躍次第で2000万ポンド(約28億8000万円)まで上昇するボーナスが含まれている模様だ。

レミナは、週明けの7日にもサウサンプトン入りに向けてメディカルチェックを受ける見込み。

レミナは2015年夏、マルセイユからユベントスにレンタル移籍。翌シーズンにユベントスへの完全移籍が発表されたセントラルMFだ。

昨シーズンは公式戦29試合1得点1アシストを記録。ユベントス加入以来、セリエA、コッパ・イタリアで2度ずつの優勝を経験している。