パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティ(24)が残留を表明した。イタリア『スカイ』が伝えている。

今夏、バルセロナ移籍の可能性が取り沙汰されてきたヴェッラッティ。しかし、パリに残ることを決心したようだ。

「僕は、残ることを決めた。その決断に満足しているよ。(バルセロナから加入した)ネイマールが僕の心を変えた? それは関係ない。そもそもネイマールがここに来ることすら知らなかったんだからね」

なお、ヴェッラッティは5日に行われたリーグ・アン第1節のアミアン戦(2-0でPSGが勝利)にフル出場。開幕戦白星スタートに貢献した。