北海道コンサドーレ札幌は5日、MF横山知伸の負傷を発表した。

横山は7月29日に行われた、明治安田生命J1リーグ第19節の浦和レッズ戦で負傷。右足関節三角じん帯損傷・距骨骨挫傷と診断されたとのことだ。全治は明らかにされていない。

横山は大宮アルディージャから今シーズン期限付き移籍で加入。3バックの一角として今シーズンのJ1で16試合に出場し1得点を記録していた。